地主様・投資家様へ

社でも毎年、賃貸アパートマンションの新築工事受注をさせて頂いております。
市場調査の結果、今後も競争力のある立地であれば相続税対策や投資用物件として上記建物も利回りなどの視点から良い選択であると考えます。

但し、賃貸アパートマンション事業を全て否定するものではありませんが、将来を無視した机上計算の事業計画書などを拝見する際は、計画内容に疑問が残ります・・・

 ADY事業部の強みとしては、賃貸アパートマンションから流通店舗や福祉施設まで様々なご提案が出来るところであり、多くの選択肢の中からベストな資産形成のお手伝いが可能です。

2021年3月現在
・お引渡しを行った賃貸アパートマンションの入居率は「97.3%」
・福祉施設の倒産実績は御座いません